事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年3月16日

株式会社ベアーズ 

 ベーアーズ

ホームページ:http://www.happy-bears.com/

代表者:髙橋 健志

創業年:1999年

本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5

       (神奈川支店:横浜市西区北幸1-5-4三協ビル9F-B)

       (大阪支店:大阪市西区西本町1-3-10第5富士ビル9F)

       (自由が丘店舗:目黒区自由が丘2-17-6ザ・フロントビル1F)

業種:サービス業

事業内容:家事代行サービス(ロイヤルメイドサービス)、ファミリーサポート(介護支援)サービス、ベビー&キッズシッターサービス、ハウスクリーニング(ロイヤルハウスクリーニング)、マンションフロント・コンシェルジュサービス、ホテルサービス、ビル管理等

従業員数:102人(男性:50人、女性:52人)(2012年2月現在)

取組概要(主な取組み)

 女性活用支援への取組み

  • 社員の意向や能力に応じて、積極的に業務を任せています。
  • 性別に関係なく能力に応じて、管理職に登用しています。

  ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活等の調和)への取組み

  • 社員間で、お互いの良いところや感謝の気持ちを毎朝発表する『リボン賞』を設けています。
  • 日頃の感謝の気持ちをなかなか伝えることの出来ない両親や家族に「ありがとう」を込めて、また、自分が生まれたことに改めて感謝しようという想いから、バースデー休暇を設けています。

 育児・介護等を支援するための取組み

  • 育児休業取得者に対して、希望に応じて時間短縮のアルバイトによる雇用をしています。
  • 休業者に対して月1回社内報による送信をしています。
  • 産休からの復帰後面談による、キャリアプランの再確認をしています。
  • 出産時の夫の立会い休暇や子どもの学校行事などによる休暇を設けています。

 取組みの効果

  • 社員の離職率が以前よりも低下しました。
  • 社員の仕事に対するモチベーションが向上しました。

 今後の課題及び目標等

  • ワークライフバランスを発信する企業として、社員1人ひとりがお客様から見て「こんな生き方をしたい」と目標となるような働き方ができる企業を目指していきたいです。そのためにも、女性の活躍の場を更に増やし、時短制度の社員の増加などはもちろんですが、あらゆる価値観、考え方の人財を採用して視野の広げる必要があると感じます。

 会社からのメッセージ

ベアーズ人事担当者

  • ベアーズは家事代行サービスの会社ですが、広い視点で見れば「新しいライフスタイルを提案する」会社であるとも思っています。10年後、20年後、人々はどのような価値観でどのような生活を送っているのか、今の時代、価値観の変化はとても目まぐるしいです。したがって、常にアンテナを張り、自分自身の情報を更新し続ける必要があります。仕事を頑張ることももちろん大事ですが、プライベートもシッカリと満喫し、幅のある人生を送って欲しいと思います。
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。