事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年3月16日

東京ガスライフバル飯田株式会社

東京ガスライフバル飯田 

ホームページ:http://www.tg-lifeval-yokosuka.com/

創業年:2008年

所在地:横須賀市三春町3-9-11

業種:卸売・小売業

事業内容:ガス器具販売・修理・設置工事・ガス工事・水道工事・リフォーム工事

従業員数:287人(男性:198人、女性:89人)(2012年2月現在)

取組概要(主な取組み)

 女性活用支援への取組み

  • ガス器具の配達及び設置など、以前までは男性が主に携わっていた仕事にも女性を配属することで、職域が拡大しました。また、お客様からも高い評判を得ています。
  • 次長を筆頭に女性の管理職も徐々に増えています。

  ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活等の調和)への取組み

  • 結婚や出産で辞める女性社員はほとんどおらず、仕事と生活を両立させ、定年まで働き続ける社員がほとんどです。
  • 毎年社員とその家族が一緒に日帰り旅行をするなど、家族ぐるみでの付き合いがあります。

 育児・介護等を支援するための取組み

  • 2011年6月、厚生労働省管轄の次世代育成対策推進法に基づく「2011年認定事業主」として、認定マーク(通称:くるみんマーク)を取得しました。
  • 2011年8月「神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく認証」を受け、認証マークを取得しました。

 取組みの効果

  • 社員の仕事への意欲の向上や生産性の向上につながりました。
  • 人材の確保・定着率の向上につながりました。

 今後の課題及び目標等

  • 男性女性といった性別に捉われず、今後も有能な社員であれば積極的に管理職登用をしていきたいと考えています 。

 会社からのメッセージ

  • これまで仕事と育児が両立できる環境作りに前向きに取り組んできた結果、男性も含めた育児休業の取得や時短勤務の利用なども普及し、社員全員が将来に対して前向きな目標を持つことができるようになり、とても心強いです。
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。