ニホンザル位置情報

掲載日:2016年7月27日

 

県西地域県政総合センターでは、地域の皆さんのサルの追払い等に役立ててもらうため、当該地域で農業被害や生活被害をもたらしているニホンザルの群れの位置情報をホームページで提供しています。できる限り最新の情報を更新していきますので、ご活用ください。

位置を把握するため、各群れの数頭に発信機を装着しています。発信機はサルに過度の負担がかからないよう、数年で自然にはずれるよう取り付けられています。

発信機をつけたニホンザル

メッシュ図

ニホンザルの位置については、各群用のメッシュ図(1km)により確認してください。

※サルの居場所は山中等が多いため、地番では表示できません。そこで、1kmメッシュの中をさらに細分化し、下図により200mメッシュで位置を表現しています。

(例:下図の灰色の位置は、「D-4」と表示します。)

200mメッシュ図

位置情報

当ホームページのS群及びH群については、小田原市の情報を基に更新していますが、最新の情報は小田原市のホームページでご確認ください。

小田原市:サル情報

S群

この群れは、もともと生息していた須雲川(箱根町)の頭文字から「S群」と呼んでいます。現在は、小田原市入生田、板橋、箱根町湯本周辺に生息していますが、夏場は小田原市久野・南足柄市など北部へ移動します。

区分最新情報前回情報
更新日時

7月26日16時00分

7月25日16時00分

所在地小田原市北ノ窪小田原市久野
メッシュ図

シ-3(北部地図)

シ-6(北部地図)

詳細

A-3

E-1

北部メッシュ図 [その他のファイル/306KB]

南部メッシュ図 [その他のファイル/280KB]

H群

この群れは、もともと生息していた広河原(湯河原町)の頭文字から「H群」と呼んでいます。早川から真鶴町、湯河原町の一部まで非常に広範囲に生息し、西湘地域では一番大きな群れを形成しています。

区分最新情報前回情報
更新日時

7月26日11時30分

7月25日11時30分

所在地小田原市米神

小田原市早川

メッシュ図

サ-11(南部地図)

コ-10(南部地図)

詳細A-4

D-2

北部メッシュ図 [その他のファイル/257KB]

南部メッシュ図 [その他のファイル/264KB]

P1群

この群れは、もともと生息していた湯河原パークウェイ(湯河原町)の頭文字から「P群」と呼んでいます。群れの分裂により、現在群れとして確認されている「P1群」と、確認できなくなっている「P2群」に分かれました。「P1群」は主に湯河原町南部から熱海市にかけて生息しています。

区分最新情報前回情報
更新日時

7月26日15時00分(熱海)

7月15日7時00分(熱海)

所在地

熱海市泉

熱海市林ガ丘町

メッシュ図
詳細

メッシュ図 [その他のファイル/264KB]

T1群

この群れは、もともと生息していた天照山(湯河原町)の頭文字から「T1群」と呼んでいます。群れの分裂により、現在確認されている「T1群」と、確認できなくなっている「T2群」に分かれました。「T1群」は主に湯河原町北部の幕山等を中心に生息しています。「T2群」は「T1群」に合流したようです。

区分最新情報前回情報
更新日時

7月26日13時00分

7月19日16時00分

所在地

湯河原町宮上

湯河原町吉浜

メッシュ図

オ-18

ク-16

詳細

C-1

D-5

メッシュ図 [その他のファイル/261KB]

ハナレザル

区分最新情報
更新日時
所在地
メッシュ図
詳細
神奈川県

このページの所管所属は 県西地域県政総合センター です。