ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
【現在地】  ホーム > 産業・働く > 労働・雇用 > 労働関係・労働相談 > 事件の終結状況 > 平成22年(不)第23号飛鳥交通神奈川(新横浜)事件

平成22年(不)第23号飛鳥交通神奈川(新横浜)事件


印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日

組合員の差別取扱い禁止、差額支払などを求めていた事件で命令

[申立人] 全国自動車交通労働組合連合会神奈川地方連合会飛鳥交通新横浜労働組合

[被申立人] 飛鳥交通神奈川株式会社

本件は、申立人組合が、「会社が、申立人組合の組合員に対してのみ、時間外勤務の禁止並びに公休出勤及び振替出勤の禁止並びに所定始業時刻前の出庫禁止をしたことは不当労働行為である。」と主張して、平成22年8月9日に救済を申し立てた事件であり、当委員会は、平成23年4月13日、全部救済命令を発した。