がん相談窓口

掲載日:2015年12月22日

相談支援センターにご相談くださいピアサポートをご利用ください地域の療養支援情報「がんサポートハンドブック」をご活用ください社会保険労務士派遣モデル事業の実施について

相談支援センターにご相談ください

相談支援センターとは

相談支援センターは、がん患者の皆さんやご家族、あるいは地域の方々からのがんに関する相談を無料でお受けする窓口で、各がん診療連携拠点病院(拠点病院)及び神奈川県がん診療連携指定病院(指定病院)に設置されています。がんのことやがんの治療について、今後の療養や生活についての心配事など、がんにかかわるご質問やご相談に、がんについて詳しい看護師や、生活全般の相談ができるソーシャルワーカーなどがお答えしています。
 拠点病院及び指定病院で診療を受けていない方や、他の拠点病院及び指定病院に通院している方からのご相談などもお受けしますので、お気軽にご連絡ください。
 なお、ご相談などには、相談支援センターに直接お越しいただく場合と、お電話でお話をうかがう場合とがあります。

※ 相談支援センターは、担当医に代わって治療を判断するところではありません。

相談支援センター問い合わせ先

 相談支援センターは、拠点病院及び指定病院に設置されています。住所、連絡先などについては、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ戻る


 ピアサポートをご利用ください

ピアサポートとは

 ピアとは仲間という意味の英語です。ピアサポートは、同じような境遇やよく似た体験をもつ者同士が助けあうことを意味します。がん患者支援としてのピアサポートとは、がん患者やその家族が抱いているがんに対する不安や悩みを解消するため、がん体験者が相談員となり、自らの体験を生かしたアドバイスを行うものです。
 県では、平成22年7月より、NPO法人キャンサーネットジャパンとの協働事業により、「がん患者による、がん患者・家族のためのピアサポート事業」を実施しています。
※ ピアサポートは、がん体験者(医療関係者ではありません)による相談で、セカンドオピニオンや医師・病院等の紹介は行っておりません。

ピアサポート実施場所一覧

○ 面接相談(実施場所:地域がん診療連携拠点病院

※ ご相談は無料で、予約も不要です。直接病院にお越しください。

JA神奈川県厚生連相模原協同病院
  1. 場所
    相模原市緑区橋本2-8-18
  2. 日時
    第1・3水曜日 10時から16時まで(受付は15時30分まで)
    第2・4木曜日 10時から16時まで(受付は15時30分まで)
    (年末・年始、祝日等を除く)
国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院
  1. 場所
    横須賀市米が浜通1-16
  2. 日時
    毎週木曜日 10時から15時まで(年末・年始、祝日等を除く)
大和市立病院 
  1. 場所
    大和市深見西8-3-6
  2. 日時
    毎週金曜日 10時から14時30分まで(年末・年始、祝日等を除く)
済生会横浜市南部病院 
  1. 場所
    横浜市港南区港南台3-2-10
  2. 日時
    毎週月曜日、金曜日 11時から16時まで(年末・年始、祝日等を除く)
横浜労災病院(乳がんのみ)
  1. 場所
    横浜市港北区小机町3211
  2. 日時
    毎週火曜日 10時30分から15時まで(年末・年始、祝日等を除く)
藤沢市民病院
    1. 場所
      藤沢市藤沢2-6-1
    2. 日時
      第1・3水曜日 11時から16時まで(受付は15時30分まで)
      第2・4木曜日 11時から16時まで(受付は15時30分まで)

(2) がん体験者によるピアサポートよこはまでの電話(来所)相談事業

※ご相談は無料です。

電話(来所)相談
  1. 場所
    市民活動共同オフィス  (横浜市中区桜木町1-1-56  クリーンセンタービル5階)
    電話 045‐681‐5255
    →桜木町駅より徒歩約4分
  2. 日時
    電話相談:毎週水曜日、金曜日 10時から14時30分まで(年末・年始、祝日等を除く)
予約面談相談
  1. 場所
    県民活動サポートセンター 12階(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター内)
    電話 045‐681‐5255
    →横浜駅西口すぐ
  2. 日時
    予約面談:第2・第3月曜日 13時30分から16時まで(事前予約は電話で水・金10時から14時30分まで受付)
    サロン:第4月曜日 13時30分から15時30分

NPO法人キャンサーネットジャパンからのご案内は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ戻る


 地域の療養支援情報「がんサポートハンドブック」をご活用ください

 神奈川県では、がん患者がより質の高い生活を送ることができるように、がん患者とその家族が地域で療養生活を送るために必要な情報を冊子にまとめました。
 がんの治療方法や治療費、また自宅での療養生活に関する支援制度をはじめ、身近な相談窓口などについて詳しくご案内しています。是非、ご活用ください。 

このページの先頭へ戻る


社会保険労務士派遣モデル事業の実施について

県と横浜市では、がん患者の継続就労や復職を支援するために、がん診療連携拠点病院等の総合相談窓口「がん相談支援センター」に社会保険労務士を派遣するモデル事業を実施しています。

 社会保険労務士派遣モデル事業の概要

【方法】社会保険労務士が、がん専門相談員と共に相談・情報提供を行います。(原則、予約制の面接相談)

社会保険労務士派遣モデル事業における定期派遣実施病院一覧

実施病院県立がんセンター横浜市立市民病院北里大学病院関東労災病院
派遣日時

第1・3金曜

13時から17時

(平成28年1月は第2・4金曜)

第1木曜

13時から17時

第2金曜

13時から17時

第2水曜

13時から17時 

予約電話

045(520)2211

(平日9時から17時)

045(331)1961

(平日9時から16時30分)

042(778)8438、042(778)9578

(平日8時30分から17時、第1・3・5土曜8時30分から14時)

044(435)5031

(平日9時から16時)

病院

ホームページ

患者支援センター(がん相談支援センター)

就労支援のご案内

交通案内

がん相談支援センター・患者相談窓口 

交通案内

トータルサポートセンター(がん相談支援センター)

交通案内

がん相談支援センター 

交通案内

(注意)派遣日時等は変更の可能性がありますので、電話で確認してください。

(備考)定期的に社会保険労務士を派遣している病院以外の「がん相談支援センター」にも、希望に応じて社会保険労務士を派遣することが可能です。

【相談例】

  • 治療と仕事を両立したいが、会社の制度(休暇・休職、勤務時間、勤務形態等)をどう利用できるのか。
  • 人事・労務担当者に相談・交渉をしたいが、どのように話したら効果的か。
  • 治療のスケジュール、副作用や後遺症の見通し・対処方法により、治療と仕事の折り合いのつけ方を考えたい。
  • 治療や休職をするにあたって、利用できる保険・手当金・給付金等はあるか。

社会保険労務士とは

社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格で、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家で、「人事労務管理のコンサルティング」「年金相談」「労働社会保険手続きの代行」を主な業務としています。

平成26年度社会保険労務士相談アンケート集計結果

平成26年10月にモデル事業をスタートし、平成27年4月までに31件の相談実績がありました。
相談を利用された方へのアンケート集計結果は次のとおりです。

このページの先頭へ戻る

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 がん・疾病対策課 です。