労働委員会のしくみ

掲載日:2012年4月1日

委員の構成

労働委員会の大きな特色は、三者構成(公益委員・労働者委員・使用者委員)とされ、その運営がこの三者の合議制によって行われていることです。
 これは、公労使各委員の豊かな経験と叡智を集め、広い視野から事件を民主的かつ迅速に解決しようとするものです。
 神奈川県労働委員会は、公益委員7名、労働者委員7名、使用者委員7名の三者同数の委員で構成され、合議制による運営を原則としています。

公益委員公益を代表する委員(大学教授、弁護士、学識経験者など)
労働者委員労働者を代表する委員(労働組合役員など)
使用者委員使用者を代表する委員(会社経営者、使用者団体役員など)


神奈川県労働委員会事務局

労働委員会の事務を整理・補佐するために事務局が置かれています。

事務局の組織

審査調整課総務グループ

  • 事務局職員の人事
  • 委員会や事務局を運営するための予算・決算などに関すること

審査調整課審査調整グループ

  • 労働争議のあっせん・調停・仲裁
  • 不当労働行為の審査
  • 労働組合の資格審査(救済申立て、法人登記に必要な場合など)
  • 地方公営企業職員が組織する労働組合に係る非組合員の範囲の認定・告示
  • 公益事業の争議行為予告通知の受理、実情調査など
神奈川県

このページの所管所属は 労働委員会事務局 です。