【報告】講演会「じぃじとばぁばの育児協力セミナー~みんなで育てるこどもの未来~」(湯河原町主催)

掲載日:2017年11月21日

湯河原町男女共同参画講演会

日 程

平成29年11月2日(木曜日) 13時30分から15時30分まで

内 容

 社会的に女性の活躍が増える一方で、家庭での母親の負担が増えている現在、祖父母や地域の方々のサポートが注目を集めています。この機会に“孫育て”について学び、活躍の場を広げてみませんか?

チラシ:じぃじとばぁばの育児協力セミナー~みんなで育てるこどもの未来~ [PDFファイル/325KB]

講 師

NPO法人 孫育て・ニッポン 理事長 棒田 明子 氏 

(プロフィール)

「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、産後ケア、子育て支援、シニアの社会参加、多世代交流を中心とした町作りなどの研究に携わり講演するかたわら、育児に関する執筆活動も行っている。

会 場

湯河原町立図書館 3階 集会室

(足柄下郡湯河原町土肥1-4-13) 

対 象

100名(申込先着順)

参加費無料
事業概要

講演の前半は、家族間において孫の存在が両家の繋がりを強めていくこと、地域に祖父母世代が多くいることが少子化の進む子ども達にとって貴重な体験を積めることのありがたみ等、多くの家庭が共感する話題から、実際に湯河原町でファミリーサポートや子育てサロンで子育て支援が行われていることなど参加者が実生活に役立つ情報について話された。また、隣同士で自己紹介などをして参加者同士で話し合う時間も設けられた。

後半は実際に育児を担う母親の負担や現状を解説し、昔と違う今の育児情報をクイズ形式で問いかけ、ポイントを説明した。

参加者の声
  • 来年2月に内孫が誕生します。孫とどのように関わったらよいのか心配でしたが、大変有意義で良い勉強になりました。願ってもないこのような良い機会を頂いてうれしく思いました。ありがとうございました。

  • 現代の子育て上の常識を知ることができた。地域で子育てを助ける湯河原を作って行くことはとても大事だと思います。

  • 育児協力サポーターは必要だと思います。子育てをしていて一番困ったことは感染症にかかって仕事ができないことでした。病児保育ができることがあると助かると思います。

  • 講師のお話がテンポよく親しみやすかった。地域の状況をふまえてお話しされていて、身近なこととして参加者の皆さんとテーマを共有することができました。

主 催湯河原町
共 催かなテラス(かながわ男女共同参画センター)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は かながわ男女共同参画センター です。