福祉・介護の人材確保の取り組み ―笑顔を支えるプロになろう!―

掲載日:2016年11月18日

 福祉・介護の仕事は、誰もが安心して生き生きと暮らしていくために、なくてはならない大切な仕事です。

 また、人と人とのふれあいの中で喜びを感じることができ、ますます活躍が求められる仕事でもあります。

 ここでは、その魅力や、人材確保のための県の取り組みを紹介します。

社会福祉施設等の求人情報

 かながわ福祉人材センターでは、福祉の仕事のことを知りたい、どのような求人があるのか、働きながら勉強するための研修はどのようなものがあるのかなどのご相談や情報提供に応じ、就職活動のお手伝いをしています。

 また、「福祉のしごとフェア」(就職相談会、就職ガイダンス)、「福祉の仕事を知る事業」「職場体験事業」などを実施しています。詳細は、神奈川福祉人材センターホームページにアクセスしてください。

 ● かながわ福祉人材センターのホームページへのリンク

高校生介護職場体験促進事業

「高校生介護職場体験促進事業」がスタート ―全ての県立高校生に福祉・介護の仕事の魅力を伝えます!―

 全ての県立高校・中等学校において福祉や介護に関する授業、出張介護授業、インターンシップによる職場体験を実施し、「知る」「聴く」「体験する」が一体となった取組みを通して、高校生が福祉や介護の仕事の魅力に触れ、関心を高めることで、将来的な福祉・介護人材の確保につなげる事業です。

 ● 高校生向け介護授業の教材 [PDFファイル/1.35MB]

介護職員認定研修

 本事業は、地域の特別養護老人ホーム等がネットワークを組織(グループ)し、「地域共同研修方式」により介護サービスの質の向上や介護現場で中心的役割を担うチームリーダーを育成するために「県独自の認定研修」を実施し、介護人材の育成と定着の促進を図る事業です。

神奈川県版ファーストステップ研修 

    地域の施設が共同で、現場の中核となるチームリーダーを養成するために、介護福祉士資格取得後2年程度の実務経験のある職員を対象に「ファーストステップ研修」を実施します。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 福祉子どもみらい局 福祉部地域福祉課 です。