FM放送:ハイキング

掲載日:2018年1月11日

Q.こんにちは。今日のテーマは、「ハイキング」ということですね。
A.はい。人生100歳時代と言われ始め、健康で豊かな人生を長く続けることが以前にも増して注目されています。そこで、今日は、様々な楽しさを味わいながら健康づくりにもなる、ハイキングについて紹介しようと思います。ところで、神奈川県民の一番身近なスポーツは、なんだと思いますか。

Q.そうですね。私の周りを見渡して考えると、やっぱり歩くこと、ウォーキングですかね。
A.そうですね。2015年に神奈川県が行った調査では、1年間に行った運動・スポーツ種目の1位がウォーキングでした。また、運動・スポーツをした理由の1位が、健康・体力つくりのためでした、この結果から、多くの人が健康・体力つくりのための身近なスポーツとして、ウォーキングをしていると考えられます。

Q.そうなのですね。歩くことは、健康づくりのための最も手軽なスポーツと言えそうですね。
A.はい。健康づくりの手段として積極的に歩くことは大切です。しかし、豊かな人生を送るためには、歩くことを楽しむことも忘れてはいけません。歩く場所を変えたり、他の要素をプラスしたりすることで、様々な楽しさを味わえるのではないかと思います。

Q.そこで、ハイキングということなのですね。
A.はい。ハイキングは、自然の中を歩くことが中心になりますが、登山のような専用の装備品もあまり必要がなく、易しいコースなら、日ごろの「歩くこと」の延長で手軽に楽しむことができます。

Q.確かに、登山などに比べると手軽にできますよね。神奈川県内には、どれくらいのハイキングコースがあるのですか。
A.はい。神奈川県内には、魅力的で手軽なハイキングコースが数多くあります。神奈川県生涯学習情報システム「かながわ」の「お出かけ情報」のページで、検索欄にハイキングと入力すると、113ものコースが表示されます。難易度としても、比較的平坦で短いものから起伏が激しく長いものまで様々です。

Q.一口にハイキングと言ってもかなり違いがあるのですね。
A.はい。箱根や丹沢、また、その周辺では、スタートやゴールが市街地から離れ、長い距離を歩くコースが多く、藤沢や鎌倉、三浦半島地域では、市街地に近い標高の低い山を歩く、家族連れや初心者でも可能なコースが多くあります。

Q.初心者におすすめのコースがあれば、紹介していただけますか。
A.はい。例えば、江ノ電の長谷駅をスタートして、長谷観音と大仏をお参りした後、大仏の後ろの山に登って木立の尾根道を抜け、源氏山公園、銭洗い弁天から小町通り、鎌倉駅に至るコースです。軽装で歩けて、しかも、観光とグルメ、ショッピングも楽しめる、初心者にはうってつけのコースの一つです。

Q.そんなに手軽で楽しいコースもあるのですね。
A.はい。これからの季節、寒くなり、ハイキングには厳しくなりますが、寒さが緩んだ日には、自宅近くのコースに出かけてみてはいかがでしょうか。また、暖かくなる3月に向けて今から計画を練っていけば、日ごろのウォーキングにも新しい楽しみが加わるのではないでしょうか。

Q.そうですね。今日は、ハイキングについての情報でした。ありがとうございました。
A.ありがとうございました。

神奈川県

このページの所管所属は 体育センター です。