ラグビーワールドカップ2019

掲載日:2017年10月5日

Q.こんにちは。今日は「ラグビーワールドカップ2019」についてですね。
A.はい。4年に一度行われるラグビー世界一決定戦となるのがラグビーワールドカップです。約7週間の大会期間となっており、サッカーワールドカップ、夏季オリンピックに次ぐ規模となる世界三大スポーツイベントの一つと言われています。

Q.世界規模の大会なんですね。
A.はい。前回の2015年イングランド大会で、日本代表が優勝候補の一角南アフリカ代表に歴史的な勝利を挙げ「史上最大の番狂わせ」と称されました。日本中が歓喜に沸いたのが記憶に新しいと思います。その試合をきっかけに日本でも一気にラグビーの注目度が高まりました。

Q.私もテレビで見て興奮しました。そのワールドカップが日本にやってくるのですね。
A.はい。2年後の2019年9月に東京スタジアムで開幕します。日本全国北は北海道から南は熊本県まで12会場で行われます。決勝戦は、ここ神奈川県の横浜国際総合競技場で行われることが決まっています。

Q.アジアで初なのですね。世界から注目される大会になりそうですね。
A.そうですね。開催国日本は、5月の抽選の結果、アイルランド、スコットランド、ヨーロッパ予選勝者、プレーオフ勝者と一次リーグを戦うことに決まりました。一次リーグの強豪相手に、日本の盛り上がりは欠かせません。そのため神奈川県ではワールドカップ機運を盛り上げようと、ラグビー関連イベントを各地で実施しています。その中から、ワールドカップ2年前イベントについて紹介したいと思います。

Q.2年前イベントとは、どんなイベントなのですか。
A.はい。先日の9月18日日曜日に、開幕の2年前イベントということで、横浜市のMARKISみなとみらいでラグビー元日本代表の林敏之さん、吉田義人さんやドリームサポーターとして元F1レーサーの中島悟さん、サッカー解説でお馴染みの松木安太郎さんなどによるトークショーがありました。

Q.多くの著名な方が参加されたのですね。
A.はい。その他にもジェイミー・ジョセフ男子日本代表ヘッドコーチや現役の男子日本代表の立川理道選手も、ワールドカップへの思いを熱く語っていました。会場の近くではラグビー体験コーナーやトライの写真が撮影できるトライフォトのコーナーもあり、来場したお客さんたちでとても賑わっていました。

Q.ラグビーが身近に感じられるイベントだったのですね。
A.はい。そして、決勝戦の2年前のイベントとして、11月4日土曜日に日本代表対オーストラリア代表の試合が横浜国際総合競技場で行われます。オーストラリア代表と言えば、過去の大会で2度の優勝経験があり前回大会準優勝の強豪で、今回も優勝候補に挙げられている国です。ぜひ会場で世界最高峰のプレーを見て、ワールドカップ日本開催に向けて盛り上がってほしいと思います。

Q.2年前イベントも充実していますね。ラグビーワールドカップ2019が成功するために、もっとラグビーが盛り上がっていくといいですね。今日はどうもありがとうございました。
A.ありがとうございました。

神奈川県

このページの所管所属は 体育センター です。