FM放送:第1回かながわパラスポーツフェスタ2017

掲載日:2017年8月3日

Q.こんにちは。今日のスポーツ情報はどのようなテーマでしょうか。

A.はい。今日は、8月26日(土曜日)に相模原市立総合体育館に行われる「第1回かながわパラスポーツフェスタ2017」についてお話します。坂本さんは「かながわパラスポーツ」という言葉を聞いたことはありますか。

Q.2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組もあり、「パラリンピック」や「パラスポーツ」という言葉は耳にすることは増えてきましたが、「かながわパラスポーツはあまり耳にしません。

A.そうですか。「パラスポーツ」は、パラリンピック選手の活躍や障害者スポーツの普及などにより、少しずつメディアなどにも取り上げられる機会が増え、認知度は確実に上がってきているように感じます。そうした中、神奈川県では、平成27年1月に「かながわパラスポーツ推進宣言」を発表しました。

Q.かながわパラスポーツ推進宣言ですか。

A.はい。パラスポーツを「障がいのある人がするスポーツ」という考え方から一歩進め、すべての人が自分の運動機能を活かして同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支えることと捉え、様々な取り組みを行っています。

Q.そうなのですね。その取組の一環として、パラスポーツフェスタもあるということでしょうか。

A.はい。かながわパラスポーツフェスタを通して、すべての人がともに楽しむことができるということを知っていただきたく、お話をさせていただきます。

Q.それでは、今回の第1回かながわパラスポーツフェスタ2017がどのようなものか教えてください。

A.はい。このイベントは、「すべての人がともにスポーツを楽しむイベント」として開催されます。リオパラリンピック車いすテニス日本代表監督としてチームを率いた、相模原ゆかりの中澤吉裕さんによる講演やトークショー、パラスポーツ体験のほか、ダンス発表や3033運動イベントなど、バラエティーに富んだ内容になっています。

Q.パラスポーツ体験ということですが、どのようなパラスポーツを体験できるのでしょうか。

A.「パラスポーツを一緒に楽しもう」というテーマで、パラリンピアンと一緒に車いすテニス、車椅子バスケットボール、盲人マラソンの体験ができます。それ以外にも、体験コーナーが設けられ、競技用義足体験やフロアホッケーの体験コーナーなどがあります。

Q.フェスタを通じて、色々なことが学べそうですね。

A.年齢や障害などを越えて、ともにスポーツをする楽しさ、できるようになる喜びを実感することができるかと思います。

Q.今回は第1回ということですが、これ以降も何回か行われるのでしょうか。

A.はい。8月から11月にかけて3回開催します。本日紹介しました第1回は、8月26日(土曜日)相模原市立総合体育館で13時から16時30分です。12時30分からはオープニングイベントもあります。第2回は、10月21日(土曜日)箱根町総合体育館、第3回は、11月5日(日曜日)に厚木市荻野運動公園でそれぞれ開催します。参加費は無料、事前申込みも不要です。

Q.是非多くの方にかながわパラスポーツを体験していただきたいですね。今日はありがとうございました。

A.ありがとうございました。

神奈川県

このページの所管所属は 体育センター です。