FM放送 :かながわ部活ドリーム大賞

掲載日:2017年2月23日

こんにちは。今日は「かながわ部活ドリーム大賞」ということですが。

はい。今日は、神奈川県内の学校の部活動における優れた取組をたたえる「かながわ部活ドリーム大賞」についてご紹介します。

詳しく教えてください。

この賞は、大会等で優れた結果を挙げた個人や学校、入部率を向上させるなど部活動の活性化に繋げた学校、他の模範となる活動をした部員やマネージャー、部活動を支えた顧問や部活動インストラクター等、部活動に関わる様々な団体や個人を表彰するものです。

今までに、ありそうでなかった表彰ですね。

そうですね。神奈川県教育委員会では、平成19年に「かながわ部活ドリームプラン21」を策定し、運動部活動だけでなく文化部活動も合わせて、参加促進や競技力・表現力向上などを目指して、地域や民間企業・団体などと連携・協働した取組により入部率を増やすなど一定の成果を上げてきました。より多くの生徒が参加し、充実した活動ができる部活動を応援してきたのです。この「かながわ部活ドリーム大賞」は、「かながわ部活ドリームプラン21version3」に基づいて表彰されました。

先日その表彰式があったそうですね。

はい、2月4日(土曜日)に、藤沢市の県立総合教育センターで表彰式がありました。10回目となる今年は、県内の中学校、高等学校、特別支援学校から40の団体と個人29名が表彰されました。

どんな賞があったのでしょうか。

個人賞としては、地道に努力し、他の模範となる生徒に贈られる「メンバーシップ賞」、優れたリーダーシップを発揮したキャプテンに贈られる「キャプテン賞」、部やメンバーのために優れた役割を果たしたマネージャーに贈られる「マネージャー賞」などがあります。

この賞は、他の生徒にも励みになりそうですね。団体では、どんな賞がありますか。

前年度と比較し、入部率が大幅に向上した学校に贈られる「チャレンジ賞」、全国大会において優秀な成績を収めた学校に贈られる「スポーツ賞」、文化部の活動が活発で全国的に注目される成果があった学校に贈られる「文化賞」などがあります。

なるほど。いろいろな賞がありますね。他にはありますか。

はい。「かながわ部活サポーター賞」では、部活動振興に尽力した保護者や地域の方々が受賞しました。中には、ゴルフの練習場を提供した企業、テニスの技術指導を継続的にした企業もありました。

いろいろな人達が受賞されているのですね。

はい。部活動は、いろいろな人たちからのサポートを受けているということですね。その他にも、運動部や文化部が活発な中学校に贈られる「ジュニアスポーツ賞」「ジュニア文化賞」もあり、県内の部活動全般に光が当たっています。

本当にたくさんの賞が贈られたのですね。

総合的に最も優れた成果や実績をあげた学校には「ドリーム大賞」グランプリが贈られました。今年度のグランプリは県立松陽高校が受賞しました。高い入部率を維持するなど生徒会が中心となった部活動活性化の取組、近隣小学校や商店街との交流等の積極的な地域貢献活動が高く評価されました。

今回の賞を励みに、多くの生徒が部活動をがんばってほしいですね。来年のドリーム大賞も楽しみにしています。今日は、ありがとうございました。

ありがとうございました。

神奈川県

このページの所管所属は 体育センター です。