「インターネットの危ない世界」を体験しよう!PART2

掲載日:2015年6月18日

― スマートフォン・タブレット編 ―

平成26年度消費者教育教材優秀賞

インターネットの危ない世界―スマートフォン・タブレット編―

  パソコンや携帯電話(スマートフォン)の利用が広まり、便利になる一方で、
 「SNSで個人情報が流出した」「オンラインゲームで高額請求がきた」など、
 インターネットに関するトラブルが後を絶ちません。
  このページでは、「スマートフォン」、「SNS」、「オンラインゲーム」
 テーマ別に、トラブルを紹介しています。
  「インターネットの危ない世界」を疑似体験し、トラブルを未然に防ぎましょう

※「インターネットの危ない世界」のDVD教材の貸出しや、リーフレット提供も行っております。

 県では、皆さまの集まりの場に無料で講師を派遣し、この教材を使用した出前講座(インターネット被害未然防止講座)を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

疑似体験

3つのインターネットトラブルを体験することができるほか、解説もご覧いただけます。

 ※【動作環境】画像解像度:1024×768以上/メモリ:2GB以上/Windows Internet Explorer7または8/
  Adobe Flash Player(8.x 又は9.x 又は10.x)/Adobe Reader(8.x 又は9.x 又は10.x)を搭載


動画映像

 疑似体験を動画でご覧いただけます。
 ※ 動画内をクリックすると動画を再生できます。また再生中に動画右下のマークをクリックすると画面を最大化できます。

 1.スマートフォン  2.SNS  3.オンラインゲーム

1.スマートフォン (再生時間:7分31秒)

  • スマートフォンを使う上で起こりうる、個人情報の流出の危険性について学びます。

便利で楽しいスマートフォン。でも、安易にアプリをインストールすると、個人情報流出の
危険にさらされてしまいます。どのようなことに気をつければよいのでしょうか? 

 

2.SNS (再生時間:10分11秒)

  • ソーシャルネットワーキングサービスの特徴と、利用する際の注意点を学びます。

世界中の人と簡単に知り合う事が出来るSNS。オープンなサービスであるがゆえの、
落とし穴が潜んでいます。どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

3.オンラインゲーム (再生時間:12分4秒)

  • 「基本無料」のオンラインゲームの課金の仕組みと、利用上の注意点を学びます。

最初は無料で遊んでいたオンラインゲーム。気付かずに有料のアイテムを購入してしまい、
思わぬ高額の請求になることも。どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

イラスト:大河原一樹

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。