建築物の設計等の契約を結ぶ前に建築士免許証の原本確認を!

掲載日:2013年4月1日

契約相手の建築士・建築士事務所の登録確認をおねがいします。

 今般、無資格者が偽造の免許証の写しにより建築士になりすまし、建築士事務所に属して業務を行っていた事案が発覚しました。建築士法では、建築士事務所の開設者に対し、設計または工事監理の契約を締結しようとするときは、所属の建築士に、重要事項の説明をさせることを義務付けています。この際、説明を行う建築士は、建築主に対し、建築士免許証を提示しなければなりません。 (建築士法第24条の7)

設計または工事監理契約を締結される前に、建築士免許証の原本により、建築士の資格及び建築士本人であることをご確認ください。

※建築士の登録確認に関する啓発パンフレットを作成しました。

パンフレット

 こちら からダウンロードできます。

建築士免許証とは

一級建築士、二級建築士、木造建築士の免許証にはカードサイズの携帯型と、賞状型の2種類があります。

  携帯型見本

                                (携帯型の見本 タテ5.4cm×ヨコ8.5cm)

             又は

    賞状型見本

                                (賞状型の見本 A4版サイズ)

建築士の登録確認について

 建築士名簿の閲覧をすることにより、登録の有無を確認できます。

建築士事務所の登録確認について

 登録簿の閲覧をすることにより、登録の有無を確認できます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 建築安全課 です。