関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)かながわ・トップページ

掲載日:2015年5月29日
        

「関東ふれあいの道」とは・・・?

関東ふれあいのみち 

 

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)は、関東地方、一都六県(東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県)をぐるりと一周する長距離自然歩道です。

平成22年度に栃木県のコースの整備が完了したことにより、総延長は1,799km、全160コースになりました。

東京都八王子の梅の木平を起終点に、高尾山、奥多摩、秩父、妙義山、太平山、筑波山、霞ヶ浦、九十九里浜、房総、三浦半島、丹沢などを結んでいます。

美しい自然を楽しむばかりでなく、田園風景、歴史や文化遺産にふれあうことのできる道です。

より多くの人々が利用できるよう10km前後に区切った日帰りコースを160コース設定し、それぞれ起終点が鉄道やバス等と連絡できるようになっています。

神奈川県コースは、三浦半島から湘南海岸を通り、大磯から北上して丹沢山麓、峰の薬師を通って起点の東京都と結ぶ、延長197.2km、17コースがあります。(バス等連絡区間を含め197.2kmで、実際に歩く区間は150.9kmです。)

  関ふれ

 
コースの詳細についてはこちらをご覧ください。色の薄い部分は、バスや電車などを使う連絡区間です。

コースを踏破して認定証をもらおう

神奈川県コース踏破

神奈川県内の「関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)」全コースを踏破した方に認定証を交付するものです。

認定を希望する方は、各コースに定められた撮影ポイントで、申請者自身を入れた写真を撮影してください。(撮影ポイントはコースマップに掲載しています。)

全17コースの写真が揃いましたら、各コースの感想と撮影年月日、申請者の住所、氏名、年齢を明記のうえ、下記に提出(郵送)してください。審査のうえ認定証とバッジを交付します。(詳細はコースマップに掲載しています。)

提出(郵送)先
  〒243-0121
  厚木市七沢657
  神奈川県自然環境保全センター 自然保護公園部自然公園課

一都六県全コース踏破

一都六県の全コースを踏破された方は、最後の都県の全コース踏破の認定申請の際に、他の都県のすべての認定証の写しを提出してください。全都県コース踏破認定証とバッジを交付します。

神奈川県のコースマップをさしあげています

「関東ふれあいの道」コースマップを各都県で作成しています。

一部の都県では有料ですが、神奈川県のコースマップは無料でさしあげています。

取りに来ていただくか、郵送でも送付しています。(ただし、郵送の場合は送料の負担が必要です。)

なお、部数に限りがあるため、お一人様2部までとさせていただいております。

1 取りにきていただく場合

次の2箇所でお渡ししています。なお、平日の8時30分から17時15分になります。

(1) 神奈川県自然環境保全センター 自然保護公園部自然公園課(厚木市七沢657)

(2) 神奈川県庁 新庁舎3階 自然環境保全課(横浜市中区日本大通1)

注意!取りにきていただく場合でも、お一人様2部までとさせていただいております。

2 郵送の場合

次のものを同封した封書を下記にお送りください。折り返し、コースマップを送付いたします。

(1) 「関東ふれあいの道コースマップ希望」と記入の上、住所、氏名、必要部数(お一人様2部まで)を記入したメモ

(2) 送料実費(必要部数が1部の場合140円分の切手、2部の場合205円分の切手)

送付先
  〒243-0121
  厚木市七沢657
  神奈川県自然環境保全センター 自然保護公園部自然公園課

なお、返信用の封筒は、コースマップの大きさに合わせたものを当方で用意するので必要ありません。く

 

神奈川県の担当部署、問い合わせ先

神奈川県自然環境保全センター 自然保護公園部自然公園課

〒243-0121 厚木市七沢657

電話 046-248-2546

ファクシミリ 046-248-0737

リンク -他都県の「関東ふれあいの道」を歩こう-

    本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。