平成28年度神奈川県庁本庁舎の公開

掲載日:2016年5月6日

本庁舎

ゴールデンウィーク期間中、神奈川県本庁舎を公開しました

 さまざまなイベントやパフォーマンスを行い、28,980人の方に神奈川県や本庁舎の魅力を知っていただきました。

 また、多くの方から熊本地震の義援金に御協力をいただきました。

1 公開日・公開時間

 4月29日(金曜日・祝日)、30日(土曜日)

 5月3日(火曜日・祝日)、4日(水曜日・祝日)

 いずれも午前10時から午後4時まで

2 公開場所

神奈川県庁本庁舎(横浜市中区日本大通1)

 〔3階〕 知事の執務室(扉の外からご覧いただけます)

      旧貴賓室(第3応接室)

      旧議場(大会議場)

 〔6階〕 本庁舎歴史展示室

 〔屋上〕 展望台(横浜港を一望できます)

3 実施イベント等

実施したイベントは、別紙スケジュールをご覧ください。

【別紙】ゴールデンウィーク期間中のイベントスケジュール [PDFファイル/250KB]

4 来庁者数

公 開 日

来庁者数

4月29日(金曜日・祝日)

5,268人 

4月30日(土曜日)

7,798人 

5月3日(火曜日・祝日)

12,068人 

5月4日(水曜日・祝日)

3,846人 

合  計

 28,980人 

5 熊本地震の義援金(本庁舎公開4日間)

 「熊本地震かながわキンタロウ募金」

   義援金総額 660,612円

神奈川県庁本庁舎プロフィール

○ 昭和3年(1928年)に建てられ、平成8年に国の有形文化財として登録されました。関東大震災で焼けた県庁本庁舎に代わる4代目で、知事が執務する現役の庁舎としては、大阪府庁本館に次いで全国で2番目に古いものです。

○  日本趣味のある洋風建築で、1920年代から1930年代頃に流行したアール・デコ様式の装飾が各所に見られます。

○ 横浜のシンボル的存在であり、横浜三塔の一つ「キングの塔」と呼ばれています。
   (※クイーンの塔:横浜税関本関庁舎、ジャックの塔:横浜市開港記念会館)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 総務局 財産経営部 庁舎管理課 です。