神奈川のISO (平成27年度までの取組み)

掲載日:2017年1月24日
 
神奈川のISOイメージ

 神奈川県は、一事業者、一消費者として率先して環境負荷の低減に努め、環境保全型の行政を推進するため、平成12年度に本庁を対象に、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。

 平成13年度に出先機関等(県立学校、県立病院、福祉施設等を除く)、平成14年度には県立学校、県立病院、福祉施設等に認証範囲を拡大し、平成19年度には、全国の都道府県で初めて、警察署を含む県警察まで認証範囲を拡大しました。

  その後、平成23年10月 1日に、審査登録機関による認証登録に代えて、ISO14001(2004年版)の規格に適合していることを自ら宣言するという「自己適合宣言」のもとで環境マネジメントシステムを運用する方式に移行しました。 

 今般、環境マネジメントシステムの見直しを行い、平成28年度からISO14001によらない、本県独自の環境マネジメントシステムを運用することとしました。

 こちらでは、平成27年度までの取組み(ISO14001に基づく環境マネジメントシステム)について掲載しています。

 平成28年度からの取組み(神奈川県独自の環境マネジメントシステム)については、「神奈川の環境マネジメントシステム」をご覧ください。

 ISO14001とは

 自己適合宣言書は、こちら [PDFファイル/155KB]からご覧ください。

 

最新情報

  • コンテンツ

    このページの先頭へもどる

     

     

  • Adobe Readerダウンロード

    Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
    神奈川県

    このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。