統計調査員になるには

掲載日:2015年2月10日
問い合わせ先  
 

統計調査員について

 統計調査員は、国勢調査や工業統計調査などの各種統計調査を行う際、世帯や事業所への調査票の配布・回収や調査票の審査を行います。主な統計調査を行う際は、基本的に市町村の推薦によって国や県が統計調査員を任命するため、ご希望の方はお住まい又は勤務地の市区町村の統計担当窓口にお問い合わせください。
 なお、神奈川県では、統計調査を円滑に実施するために、あらかじめ統計調査員の希望者を登録し統計調査の実施に備える神奈川県統計調査員登録制度を設けています。

 登録調査員の資格

 登録調査員の登録資格は次のとおりです。

  1. 調査に従事できる健康な者で調査に熱意があり、秘密保護等に信頼がおけるなど統計調査員としてふさわしい者
  2. 神奈川県に住所又は勤務地を有する者
  3. 年齢20歳以上の者

登録のお問い合わせ先

 登録についても市町村を通じて行っているため、登録をご希望される場合は、お住まい又は勤務地の市区町村統計担当窓口までお問い合わせください。ただし、清川村は統計調査が実施される毎に統計調査員を募るようにしておりますので、お住まい等が清川村の場合は、清川村統計担当にご確認をお願いいたします。

調査員任命期間中の身分は

 国勢調査は、総務大臣が任命する「非常勤の一般職国家公務員」となり、国勢調査以外の統計調査は、調査の都度、都道府県知事が任命する「非常勤の特別職地方公務員」となります。なお、職務の特殊性から、一般の公務員とは異なった扱いがされており、例えば、営利事業の従事制限はありません。

待遇について

 統計調査員には、調査の従事に対する報酬の支給があり、調査活動中に事故などに遭遇した場合は公務員として公務災害補償の対象となります。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 統計センター です。