原子力事故を踏まえた水産物の取扱に関する漁業者の問い合わせ窓口

掲載日:2015年6月25日

 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故により、福島県や茨城県の沖で漁獲されたイカナゴ(コウナゴ)から食品衛生法上の暫定規制値を超える放射性物質が検出されており、県内で漁業に従事されている皆様におかれましては、放射能の影響について、大変ご心配されていることと存じます。

 このことから、神奈川県の相談窓口を次のとおり設置しておりますので、ご不安な点やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 なお、これまで県内の水産物の放射線量の検査を行ったところ、いずれも食品衛生法上の暫定規制値の範囲内でした。(分析結果は「県内で生産された水産物の放射能濃度の検査結果について」に掲載しています。)

 今後も県内で生産される水産物の放射線量の調査を行い、その結果を公表してまいります。

関連ページへのリンク

神奈川県産水産物への放射能の影響について(Q&A)

魚介類についてのご質問と回答(水産庁HP)

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 水産課 です。