かながわ環境教室 講師募集

掲載日:2016年2月10日

講師募集

※平成28年度の募集は終了しました。

平成29年度の募集は2月上旬頃を予定しております。

講師の条件

次のすべての条件を満たす企業・団体

  • 原則として県内に事業・活動拠点を有すること。
  • 県内に事業・活動拠点を有しない場合、県内に在住又は在勤の者が含まれること。
  • 環境・エネルギー等に関して豊富な知識・経験を有すること。
  • 小・中学校、高校等(※)において、児童又は生徒を対象に、次のいずれの条件も満たす内容の授業を自ら提案し、実施することができること 。
  • 地球温暖化をはじめとする環境問題に関する説明を行うこと 。
  • 機材を持ち込み、実験を見せたり体験させたりすること 。

※小・中学校、高校等とは、次のとおりです。
小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校(従前の盲・聾・養護学校)の小学部・中学部・高等部

*団体には法人格の有無やNPO法人等の条件はありません。

実施方法

本事業は、県からの委託事業です。

  • NPO法人、ボランティア団体等の場合は、県が委託料をお支払いします。
  • 企業の場合は、県からの委託料のお支払いはありませんので、事業実施に係る経費は、企業でご負担いただきます。

授業実施までの流れ

  •  講師希望の企業・団体が授業内容等を県に応募

    *応募いただいても、審査の結果、登録をお断りすることもあります。
      また、審査の結果、登録させていただいても、学校に実施希望を照会した結果、学校から応募がない場合等、実 際に授業が実施できないこともあります。
               さらに、授業内容等は学校と調整していただくため、提案どおりにならない場合があります。

  • 県は、内容を審査し、登録講師・授業を決定
  • 県は、登録した授業の実施希望を県内の小・中学校、高校等に照会  
  • 県は、学校側の希望を基に調整し、実施校と実施授業を決定
  • 学校は、講師と日程、実施内容等を調整後、県に実施予定報告書を提出 

          *学校と講師の実施希望日等との調整がつかない場合には、実施に至らないこともあります。

  • 県は、仕様書を提示し、講師に見積を依頼(企業講師には、見積依頼はありません。)
  • 講師は、県に見積書を提出
  • 授業の実施  ※派遣期間:平成28年6月15日~平成29年2月28日
  • 講師は、授業終了後、30日以内に県に実施報告書及び請求書を提出

個人情報等の取り扱い

登録した講師・授業に関する情報につきましては、個人情報として次のとおり取り扱いますので、あらかじめご了承の上、ご応募願います。

【一般への情報提供】

学校に実施希望を照会するため、団体の種別(企業、NPO法人、ボランティア団体等)、授業テーマ名、授業内容、授業の対象(小学校低・中・高学年、中学生、高校生、特別支援学校への対応の可否)を一般に公開します。
また、授業の写真については、ご承諾いただいた上でホームページ等で公開することがあります。

【学校への情報提供】

県が学校側の希望を基に調整し、実施校として決定した学校に対しては、講師の連絡先など、県に提出されたすべての情報を提供します。

【県環境農政局総務室経理グループへの情報提供】

講師への仕様書の提示と見積依頼は、県環境農政局総務室経理グループが行います。そのため、講師登録の際に提出されたすべての情報を同グループへ提供します。

応募方法

授業内容について、NPO法人、ボランティア団体等は、1校あたり30,000円以内で提案してください。企業は、経費を負担していただくことを前提に授業の内容を提案してください。
応募用紙に記載の上、平成28年3月10日(木曜日)までにファクシミリ又は電子メールにて下記にご応募ください。

※応募用紙は、下記からダウンロードもできます。

<講師の方へ>様式のダウンロード

応募用紙 [Wordファイル/83KB]

見積書・実施報告書・請求書様式 [Wordファイル/87KB]

問い合わせ先(応募先)

神奈川県 環境農政局 環境部 環境計画課 地球温暖化対策グループ

住所:〒231-8588 横浜市中区日本大通1

電話:045-210-4053(直通)

ファクシミリ:045-210-8952

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。