低公害車の普及-低公害車の範囲を新たに定めました-

掲載日:2013年4月1日

低公害車の普及

 低公害車とは、大気汚染物質や温室効果ガスの排出が少ないなど、環境への負荷が少ない自動車を言います。神奈川県では、大気環境基準の確保と地球温暖化対策の推進のため、低公害車の普及を推進しております。

低公害車の指定について

 これまで「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」第86条の2に基づく「低公害車」については、その具体的な範囲をさだめておりませんでしたが、この度、条例の改正に伴い、平成24年10月1日から、次のとおり低公害車を指定しました。(詳しくは、「低公害車の指定」をご覧下さい。)

※なお、神奈川県庁内グリーン配送における低公害車については、移行期間を考慮し、当面の間は現行どおりといたします。(詳しくは、「神奈川県庁内グリーン配送の実施における低公害車の定義について」をご覧下さい。)

 青空

低公害車の普及に向けた施策

関連リンク

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 大気水質課 です。