神奈川県周産期医療協議会

掲載日:2017年3月30日
様式5-2
名称神奈川県周産期医療協議会
設置根拠要綱等神奈川県周産期医療協議会設置要綱、周産期医療体制整備指針
設置年月日平成9年6月10日
設置目的周産期救急医療体制の整備等に関すること
構成員数・選任期間

28人・2年

公募構成員の有無選任していない理由委員全てに高度な専門知識を有することが求められるため。
構成員の(役職)氏名

武内 鉄夫(神奈川県医師会副会長)

西山 貴郁(神奈川県医師会理事)

沼田 裕一(神奈川県病院協会副会長)

高橋 恒男(神奈川県産科婦人科医会会長)

松田  基(神奈川小児科医会、小田原市立病院小児科部長)

佐藤 良枝(神奈川県看護協会助産師職能理事)

村上 明美(神奈川県助産師会会長)

猪谷 泰史(神奈川県立こども医療センター副院長)

石川 浩史(神奈川県立こども医療センター産婦人科部長)

関  和男(横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター部長)

青木  茂(横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター担当部長)

田村みどり(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院准教授)

鈴木 真波(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院助教)

北東  功(聖マリアンナ医科大学病院准教授)

長谷川潤一(聖マリアンナ医科大学病院准教授)

木津 りか(横須賀共済病院小児科部長)

杉浦  賢(横須賀共済病院産婦人科部長)

石本 人士(東海大学医学部教授)

鈴木 啓二(東海大学医学部教授)

平吹 知雄(小田原市立病院産婦人科主任部長)

海野 信也(北里大学医学部教授)

釼持  学(北里大学医学部講師)

岩下 眞之(横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター准教授)

後藤 隆久(横浜市立大学附属病院麻酔科教授)

松野  忍(神奈川県消防長会 川崎市消防局警防部長)

田中  靖(横浜市医療局副局長兼医療政策部長)

清水彰一郎(川崎市健康福祉局保健所担当部長)

鈴木 英之(相模原市健康福祉局福祉部長)

(平成29年9月5日現在)

意見を求める事項 
会議公開公開
非公開理由 
会議開催日・会議記録等26年7月10日審議速報会議記録 
27年10月19日審議速報会議記録
29年3月8日審議速報会議記録
問い合わせ先

所属名、担当者名 保健福祉局保健医療部医療課 地域医療・医師確保対策グループ 山崎

電話番号 045-210-4878

e-mail 医療課 地域医療・医師確保対策グループへのフォームメール

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 医療課 です。