平成26年度アーカイブズ講座を開催しました

掲載日:2014年12月5日

アーカイブズ講座  平成26年11月16日開催

11月16日(日曜)にアーカイブズ講座を開催しました。講師は当館職員が務め、県内外から40名ほどの方がご参加くださいました。講座では、「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」および「県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-」という講義と、バックヤードを含む公文書館の館内見学会が行われました。
当日の風景

アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-

「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」では、戦時中に行われた学童疎開の実態や、平成14年に突然多摩川に姿を見せたタマちゃんをめぐる神奈川県の対応について、公文書館に収蔵されている歴史的公文書や私文書などを元に講義が行われました。
「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」テキスト [PDFファイル/843KB]
「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」スライド1 [PDFファイル/3.1MB]
「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」スライド2 [PDFファイル/7.57MB]
「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」スライド3 [PDFファイル/8.5MB]
「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」スライド4 [PDFファイル/504KB]
*ファイルのサイズの関係で分割していますが、内容は連続しています。ご了承ください。

「アーカイブズの面白さ-学童疎開とタマちゃん騒動-」

県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-

「県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-」では、明治以来の県立高校の歴史について、県立第三中学校や戦後の百校計画などのテーマを取り上げ、これらに関わる歴史的公文書や古文書・私文書を手掛かりに紹介しました。
「県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-」 [PDFファイル/5.51MB]
「県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-」スライド [PDFファイル/472KB]
*講座当日のスライドとは一部内容を変更しています。ご了承ください。

「県立高校今昔物語-アーカイブズが語る「学び」の歴史-」

館内見学会

講義の後には、3グループに分かれての館内見学会が行われ、展示室や閲覧室をはじめ、普段は入ることのできない書庫などを職員の説明を受けながら巡りました。

館内見学会の様子の画像1 館内見学会の様子の画像2

講座を終えて

講座後のアンケートでは、「親しみやすい題材を使ってアーカイブズの重要性を説明する内容に説得力があった。」「公文書の面白さ、その保存の大切さがわかってとても良かった。はじめて公文書館に来ましたが、公文書保存、利用の大切さ、面白さをもっと広く知らせてほしいと思います。」などのご感想やご意見をお寄せいただきました。

公文書館では、いただいたご意見・ご感想をふまえながら、今後ともこのような講座の機会を設ける予定です。その際はホームページなどでご案内いたしますので、ぜひともご参加ください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 公文書館 です。