基金21対象団体ナビ~かながわボランタリー活動推進基金21 対象団体・事業の紹介~

掲載日:2012年12月28日

 

基金21対象団体ナビ 
―かながわかながわボランタリー活動推進基金21対象団体・事業の紹介―

  神奈川県内では、社会的な課題に取り組む、多彩なボランタリー活動が幅広く展開されていますが、それぞれのボランタリー団体等はその特徴を発揮し、社会を変革する推進役ともなっています。
  神奈川県は、ボランタリー活動の自主性、主体性を尊重しながら、ボランタリー団体等と県が協力し、協働して事業を進めていくことや、その活動を促進するための支援を目的として「かながわボランタリー活動推進基金21」を設置しています。

詳しくはこちら(かながわボランタリー活動推進基金21のページ)

  ここでは、平成22年度以降の負担金等交付もしくは平成21年度以降受賞の対象団体の概要等を紹介します。

 

制度の概要

協働事業負担金

  • 協働事業負担金は、地域社会にとって必要な公益的な事業で、ボランタリー団体等と県とが対等なパートナーシップを組んで行えば、一層の効果が期待できると考えられる事業の推進を目的としています。
  • ボランタリー団体等と県が、事業実施にあたっての基本的なスタンス、役割分担を明らかにした協定書を締結した上で、協働して行う公益を目的とする事業に対して、基金からその事業に要する経費を負担します。

ボランタリー活動補助金

  • ボランタリー活動補助金は、地域社会の抱える課題解決に自発的に取り組む事業や、社会システムの改革を目指してチャレンジする事業などで、ボランタリー団体等が立ち上げたり、新たに展開する事業の支援を目的としています。
  • ボランタリー団体等が行う公益を目的とする事業に対して、基金からその事業に要する経費を補助します。

ボランタリー活動奨励賞

  • ボランタリー活動奨励賞は、他のモデルとなるような実践的な活動で、地域社会への貢献度が高く、今後さらに継続発展が期待できる活動に自主的に取り組んでいる団体及び個人を表彰し、さらなる継続発展を促進するとともに、県民の皆さんにボランタリー活動に対する関心をより一層高めていただくことを目的としています。

  

対象団体・事業

協働事業負担金ボランタリー活動補助金ボランタリー活動奨励賞

(一部準備中のページがあります)

協働事業負担金(平成22年度以降)

No.事業名団体名県協働担当部署備考

子どものシェルター運営事業、居場所のない子どもの電話相談事業(5年目)

特定非営利活動法人子どもセンターてんぽ

女性相談所
子ども家庭課

高次脳機能障害ピアサポートセンター運営等支援事業(5年目)

特定非営利活動法人脳外傷友の会ナナ

障害福祉課
病院事業課

県営いちょう団地在住の外国籍住民に対する包括的入居サポート事業、および入居サポート事例の普及事業(5年目)

多文化まちづくり工房

国際課
公共住宅課
住宅営繕事務所

デートDV(恋人間の暴力)防止のためのシステム構築事業(4年目)

特定非営利活動法人エンパワメントかながわ

かながわ女性センター
行政課

アレルギー児を学校・園、救急隊との連携で支える研修事業(4年目)

特定非営利活動法人アレルギーを考える母の会

学事振興課
次世代育成課
保健体育課

摂食障害者等の地域における総合支援事業(4年目)

特定非営利活動法人のびの会

障害サービス課

がん体験者による、がん患者・家族のためのピアサポート事業 (3年目)

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

がん対策課

映像・メディアコンテンツ制作による青少年育成支援事業 (3年目)

特定非営利活動法人湘南市民メディアネットワーク

青少年センター

地域資源「ひと・もの・こと」を活用し、持続可能な社会づくりを目指す、湘南「みかんの木パートナーシップ」プログラム(2年目)

特定非営利活動法人湘南スタイル

かながわ農林水産ブランド戦略課
農業技術センター

10

二子山山系の自然保護協働事業(2年目)

二子山山系の自然保護協働事業

自然環境保全課

11地域と学校によるいじめ防止推進事業(1年目)特定非営利活動法人湘南DVサポートセンター子ども教育支援課
12MSM健康支援センター事業

横浜Cruiseネットワーク

健康危機管理課
行政課

平成23年度終了
13

神奈川県立こども医療センター患者家族滞在施設運営事業

特定非営利活動法人スマイルオブキッズ

病院事業課(こども医療センター)

平成23年度終了
14

地域生活交通創出・再構築事業

特定非営利活動法人かながわ福祉移動サービスネットワーク

地域保健福祉課
交通企画課

平成23年度終了
15

伝統芸能〈祭囃子・神楽〉伝承の普及・啓発事業~「祭りの音」プロジェクト~ 

横浜やっしゃ鯛

文化課平成23年度終了
16

地域の活性化・働きたい若者就労支援ネットワーク事業

特定非営利活動法人アンガージュマン・よこすか

平成22年度終了

17

野宿者に対する総合相談及びシェルター事業

特定非営利活動法人湘南ライフサポート・きずな

平成22年度終了

18

外国につながりを持つ子どもへの教育・進路サポート事業

多文化共生教育ネットワークかながわ

平成22年度終了

 

ボランタリー活動補助金(平成22年度以降)

No.

事業名

団体名

備考

目に見えない軽度の発達障害をもつ子どもたちとその親御さんへの支援 (3年目)

特定非営利活動法人発達サポートネットバオバブの木

 

「NPO見本市」プロジェクト 2012(3年目)

特定非営利活動法人藤沢市市民活動推進連絡会

障がい者のための定期乗馬会 (3年目)

 特定非営利活動法人RDA横浜

在日外国人子どもたちの「居場所」づくりと教育・生活相談・「支援」事業 (3年目)

特定非営利活動法人在日外国人教育生活相談センター・信愛塾

 

難病の地域社会支援をめざした交流研修事業(2年目)

特定非営利活動法人サポートKAZE

病院の子どもに笑いを届けるホスピタル・クラウン活動(2年目)

特定非営利活動法人日本ホスピタル・クラウン協会

発達障がいに端を発する学習困難生徒への学習支援と、その教授法・教材・教具の研究・開発実践(1年目)学習サポート・スコラ
音楽と子育てする幸せ事業(1年目)特定非営利活動法人ハッピーマザーミュージック
軽度の発達障がい児に対する療育相談事業及び保護者支援(1年目)特定非営利活動法人厚木なのはな
10

外国につながる中高生の教科学習理解のための教材作成プロジェクトⅢ(ポルトガル語版・西語版ドリル(仮称))

特定非営利活動法人中学・高校生の日本語支援を考える会

平成23年度終了
11

食べ物依存症(摂食障害)者回復支援事業 

ファルク

平成23年度
12

『視覚障害者の漢字学習(中学校編)』冊子作成ならびに普及(中学校常用漢字(1130字)冊子および常用漢字(2136字)総索引集)

点字学習を支援する会

平成23年度終了
13

日タイ協働による在日タイ人児童・生徒学習支援事業

日タイを言葉で結ぶ会 ラックパーサータイ(RPT)

平成22年度終了

14

人身売買を通して“人権”について考える機会の創出事業

てのひら~人身売買に立ち向かう会

平成22年度終了

 

 

ボランタリー活動奨励賞(平成21年度以降)

No.事業名団体名備考
看護師等による被災地支援活動全国訪問ボランティアナースの会キャンナス平成23年度受賞
点字付き絵本の作成及び図書館運営活動ユニバーサル絵本ライブラリーUniLeaf平成23年度受賞
視覚障害者の映画鑑賞支援活動ヨコハマらいぶシネマ平成23年度受賞
在日ブラジル人の支援・交流活動CRI-Children's Resources International(チルドレンズ・リソース・インターナショナル)平成23年度受賞
地域コミュニケーション紙発行を中心にしたまちづくり活動まちづくり工房「しお風」平成23年度受賞
リサイクルステーション運営活動による就労の場の提供特定非営利活動法人寿クリーンセンター平成23年度受賞

知的障害者のバスケットボール支援活動

藤沢ウイングバスケットボールクラブ

平成22年度受賞

障害者の就労の場を確保するための福祉製品販売店「手作り品の店 朋」の運営

朋ボランティアグループ

平成22年度受賞

子どもたちへ水俣を伝え、学ぶ場の提供

「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク

平成22年度受賞

10

地域に残る戦争遺跡の見学により戦争と平和について考えてもらう活動

日吉台地下壕保存の会

平成22年度受賞

11

紙芝居文化の普及推進活動

紙芝居文化推進協議会

平成22年度受賞

12

家庭や地域を守る女性を対象にした防災知識や技能の普及

なでしこ防災ネット

平成21年度受賞

13

子育てに悩む母親と子ども達へのおはなし会・読み聞かせ活動

こどもの本のみせ ともだち

平成21年度受賞

14

知的障害者、発達障害児・者、小・中学生への生活・学習支援

特定非営利活動法人峠工房

平成21年度受賞

15

スポーツを楽しむことを通して社会問題の解決につなげる、スポーツイベント開催活動

GLOBE PROJECT

平成21年度受賞

 

 


KanaPioステーション ←KaNaPiO(カナピオ)ステーションのページへ

神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。