県立職業技術校の入校選考について

掲載日:2016年3月8日

「学力検査」と「面接」による総合評価で入校者を決定しています

※ただし2016年度4月生前期募集の「高校推薦枠」では、学力検査はなく、面接のみで選考しました。

学力検査は「国語」「数学」の2教科について実施し、コースによって出題範囲が異なります。
詳しくは下表をご覧ください。
また、学力検査については参考例題も公開しています。

面接は、「知識・技術・技能の習得意欲」・「就職意欲」・「職業能力開発の必要性」などを評価の視点としています。

学力検査の出題範囲について

コースの区分と学力検査出題範囲

募集区分

コースの種類

訓練コース名

出題範囲

A群

訓練費用が有料の2年・1年コース

自動車整備、コンピュータ組込み開発、ICTエンジニア、機械(28年4月よりマシニング&CAD/CAM から名称変更)、3次元CAD&モデリング、機械CADシステム、電気、建築設計、造園、室内設計施工、木材加工

高等学校卒業程度

B群

訓練費用が無料の1年・6ヵ月コース

セレクトプロダクト、機械CAD、溶接・板金、ケアワーカー、給食調理、介護調理、室内施工、建築CAD、庭園管理サービス、庭園エクステリア施工、ビル設備管理、ビルメンテナンス

中学校卒業程度

C群

企業コラボ型コース

チャレンジプロダクト

学力検査の参考例題

 過去に出題された実際の問題を基に作成した「参考例題」を公開しています。
 コースの区分ごとの参考例題としていますので、ダウンロードしてご活用ください。(PDF形式)

2015年6月29日 参考例題を更新しました

なお、参考例題の内容や解答に関する質問には応じられませんのでご了承ください。

※参考例題は各職業技術校の窓口で印刷物としてお渡しすることも可能です。
 (電子データでの配布はいたしませんのでご了承ください。)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 労働部 産業人材課 です。