子育て支援 親と子の共に育つ場づくり講座

掲載日:2017年2月13日

【講座実施団体:NPO法人ひさし総合教育研究所

親と子が楽しく集う機会や場を地域に作って運営する、子育て支援者の養成講座です。親子のコミュニケーション力をアップし、子どもの「自立力・生きる力」を育むためのサポートの大切さを、講義や実習を通して学びます。

※当講座の受講申込の受け付けは終了しました。

講座実施期間

平成29年2月12日(日曜)から3月12日(日曜)まで 全4回

日 時

テーマと概要

講 師

 2月12日

(日曜)

10:00から13:00

オリエンテーション

自己紹介/講座の意義

子育て支援者の意義と役割<講義>

子育て支援の場作りで必要なこと/場作りに活かすコミュニケーション法

NPO法人ひさし総合教育研究所

     理事長 渡部陽子

     理事 三谷文子

     理事 渡辺梨絵

2月26日

(日曜)10:00から13:00

絵本子育ての良さを伝える場作り<実習>

絵本子育てを取り入れる効果/絵本の読み聞かせや選び方/親子のコミュニケーションのとり方

子どもの豊かな想像力を育む場作り<実習>

親子でお絵かき、造形の楽しさを感じるワークショップ体験

NPO法人ひさし総合教育研究所

     理事 三谷文子

     理事 渡辺梨絵

3月5日

(日曜)

10:00から13:00

子育て期に成長記録を残す大切さを伝える場作り<実習>

子育て中の親が成長記録を撮りためた写真を使ったアルバム作りワークショップの行い方と体験

親子が集まる場作りの仕方<講義>

機会の具体的設定(告知、集客、会の進め方)

NPO法人ひさし総合教育研究所

     理事 三谷文子

     理事 渡辺梨絵

3月12日

(日曜)
10:00から13:00

ふりかえり<グループワーク>

講座を通しての気づき/総評、総合的な質疑応答

成果発表/修了式

NPO法人ひさし総合教育研究所

     理事 三谷文子

     理事 渡辺梨絵

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内で活動している方及び団体
  • これから県内で活動を予定している方及び団体

受講申込期限

平成29年1月24日(火曜)

受講定員

35人

※申込者が定員を上回った場合は、抽選により決定します。

受講場所

かながわコミュニティカレッジ講義室

  • 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
    かながわ県民センター11階 

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し北6番出口を出て徒歩2分

受講料

6,000円

受講料の納付

受講が決定した方には、受講料の納付書をお送りしますので、指定する期日までに最寄の金融機関で納付していただきます(ゆうちょ銀行での納付は出来ません)。
なお、一度お納めいただいた受講料は、不慮の事故等やむを得ない場合を除き、お返しできませんのでご了承ください。

休講等

講師の都合や交通機関の遅延・運休、自然災害等により当日の講義が実施不可能となった場合は休講とし、別の日に補講を実施します。

修了証

講義開催コマの3分の2以上出席された方には、修了証を交付します(資格を付与するものではありません)。
ただし、団体として受講された場合は、原則交付の対象となりません。

神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。