神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター条例

掲載日:2014年6月19日

 

(趣旨)

第1条  この条例は、神奈川県立かながわ県民活動サポートセンターの設置、管理等に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条  県民の自主的で営利を目的としない社会に貢献する活動を支援するための施設として、神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター(以下「サポートセンター」という。)を横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24番地の2に設置する。

(県民センターホールの併置)

第3条  県民の福祉及び文化の向上を図るための施設として、サポートセンターに神奈川県立かながわ県民センターホール(以下「県民センターホール」という。)を併置する。

(利用の承認)

第4条  サポートセンター(県民センターホールを含む。以下同じ。)を利用しようとする者は、知事の承認を受けなければならない。ただし、公開の施設及び設備の利用については、この限りでない。

  知事は、前項の規定により利用の承認を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合は、同項の承認を与えないことができる。

(1) サポートセンターにおける秩序を乱し、又は公益を害するおそれがあると認められるとき。

(2) サポートセンターの設置の目的に反すると認められるとき。

(3) 施設及び設備を損傷するおそれがあると認められるとき。

(4) その他利用させることがサポートセンターの管理上支障があると認められるとき。

(使用料の納付)

第5条  前条第1項の承認を受けた者(以下「利用者」という。)は、別表第1及び別表第2に定める額の使用料を納付しなければならない。

  前項の使用料は、前納とする。ただし、駐車場使用料については、利用者は、当該利用が終了した後、速やかに、精算し納付しなければならない。

(使用料の減免)

第6条  前条第1項の規定にかかわらず、知事は、次の各号のいずれかに該当する場合には、使用料を減免することができる。

(1) 国、県又は県内の市町村の機関が県民の福祉の増進を図ることを目的とした会議、研修その他の行事に利用するとき。

(2) その他知事が必要と認めるとき。

(使用料の不還付)

第7条  既に納付された使用料は、還付しない。ただし、知事が災害その他特別の事情によりサポートセンターを利用することができないと認めたときは、この限りでない。

(利用承認の取消し等)

第8条  知事は、サポートセンターを利用する者が第4条第2項各号のいずれかに該当するに至つたとき又は知事が必要と認めたときは、同条第1項の承認を取り消し、又はサポートセンターの利用を中止させることができる。

(委任)

第9条  この条例に定めるもののほか、サポートセンターの管理等に関し必要な事項は、規則で定める。




別表第1(第5条関係)

施設使用料

  サポートセンターミーティングルーム使用料

区分使用料の額
大(面積が80平方メートル以上のもの)1室1時間につき 460円
中(面積が40平方メートル以上80平方メートル未満のもの)1室1時間につき 300円
小(面積が40平方メートル未満のもの)1室1時間につき 200円

 ホール等使用料

区分
使用料の額
平日日曜日、土曜日及び休日
午前9時から午後5時まで午後5時から午後9時まで午前9時から午後5時まで午後5時から午後9時まで
ホール
利用に係る催し等について入場料を徴収する場合1時間につき
3,540円
1時間につき
4,250円
1時間につき
4,250円
1時間につき
5,930円
利用に係る催し等について入場料を徴収しない場合1時間につき
2,470円
1時間につき
2,960円
1時間につき
2,960円
1時間につき
4,030円
会議室
大A
(面積が120平方メートル以上のもの)
1室1時間につき
1,170円
1室1時間につき
1,460円
1室1時間につき
1,460円
1室1時間につき
1,770円
大B
(面積が80平方メートル以上120平方メートル未満のもの)
1室1時間につき
  930円
1室1時間につき
1,170円
1室1時間につき
1,170円
1室1時間につき
1,460円

(面積が40平方メートル未満80平方メートル未満のもの)
1室1時間につき
  620円
1室1時間につき
  780円
1室1時間につき
  780円
1室1時間につき
  970円

(面積が40平方メートル以上のもの)
1室1時間につき
  410円
1室1時間につき
  520円
1室1時間につき
  520円
1室1時間につき
  640円
展示場
利用に係る催し等について入場料を徴収する場合1日につき               8,700円
利用に係る催し等について入場料を徴収しない場合1日につき                 5,560円
駐車場1台30分につき            300円

備考 休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。


別表第2(第5条関係)

設備使用料

 サポートセンターロッカー使用料

種別単位使用料の額
ロッカー(大)1個1月520円
ロッカー(小)1個1月100円

備考 利用期間が1月に満たないとき又はこれに1月未満の端数の期間があるときは、その満たない期間又はその端数の期間を1月として計算する。


 16ミリ映画映写装置使用料

16ミリ映画映写装置1回につき                  2,830円
備考1    1回とは、継続する4時間以内の利用をいう。
2    利用時間が継続して4時間を超える場合のその超える利用時間に係る使用料は、その超える利用1時間につき、1回の使用料の額に4分の1を乗じて得た額とする。この場合において、その超える利用時間が1時間に満たない場合又はこれに1時間未満の端数の時間を生じた場合は、その満たない時間又はその端数の時間を1時間として計算する。

このページの先頭へもどる

神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。