写真で見る!「黒岩日記」  2013年10月21日

掲載日:2013年10月22日

平成25年10月21日(月曜) 中国訪問(第2日目)

 中国訪問の2日目は、遼寧中医薬大学における講演や陳政高(ちん・せいこう)遼寧省長との会談、遼寧省との友好交流協定書の調印などを行いました。

遼寧中医薬大学における講演 

 最初に、中国伝統の中医学を教育・研究する遼寧中医薬大学を訪問し、約100名の大学の研究者や学生等に対して、健康寿命日本一を目指す「ヘルスケア・ニューフロンティア」について講演を行いました。
 大学側からは、これから新たな交流が始まることを期待する声が寄せられました。

日本語スピーチコンテストにおけるあいさつ

 次に、遼寧省外事弁公室及び神奈川県日本中国友好協会が主催する「日本語スピーチコンテスト」に出席しました。このスピーチコンテストには、東北育才外国語学校から14名の学生が参加し、日本語能力を競い合いました。
 私からは参加した学生に対し、「遼寧省と神奈川県の架け橋となっていただきたい」と挨拶をし、激励しました。

疾病予防コントロールセンター訪問

 続いて、県衛生研究所と「技術協力・交流に関する覚書」を締結している遼寧省疾病予防コントロールセンターを訪問しました。
 同センターでは、以前、県衛生研究所に研修生として受け入れた方と意見交換をし、今後も引き続き、神奈川県での経験を活かしていただきたいと話しました。

遼寧省長との会談

 最後は、遼寧省人民政府の陳政高(ちん・せいこう)省長と会談しました。
 陳省長は、「知事の訪問を心から歓迎する。これからも末長く両地域の友好関係が発展していくことを期待したい」と述べました。私からは「訪問中、未病を治すという観点で活発に意見交換を行えたことはとても有意義だった。貴省とは今後とも幅広く交流を深めていきたい」と発言しました。

協定書の調印

 そして、重要な課題である「超高齢社会」と「環境保護」を見据え、保健・医療・省エネを中心とした各分野における交流・協力を行い、引き続き、両地域の発展を推進していくことを謳った「日本国神奈川県と中華人民共和国遼寧省友好交流協定書」に調印しました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。