知事プロフィール

掲載日:2015年7月17日

神奈川県知事 黒岩 祐治 (くろいわ ゆうじ)

【略歴】

               知事写真

 

             昭和29年9月26日生まれ(兵庫県神戸市出身)

             昭和55年 3月  早稲田大学政経学部卒業
             昭和55年 4月  (株)フジテレビジョン入社
             平成21年10月  国際医療福祉大学大学院教授
             平成23年 4月  神奈川県知事に就任
             平成27年 4月  神奈川県知事(二期目)に就任

 

  •   
  • フジテレビジョンでは3年間の営業部勤務を経て報道記者となり、政治部、社会部、さらに番組ディレクターを経て昭和63年より「FNNスーパータイム」キャスターに。その後、日曜朝の「報道2001」キャスターを5年間務めた後、平成9年4月よりワシントン駐在。
  • 平成11年より再び「(新)報道2001」キャスターに復帰。
    自ら企画・取材・編集まで手がけた救急医療キャンペーン(89年~91年)が救急救命士誕生に結びつき、第16回放送文化基金賞、平成2年度民間放送連盟賞を受賞。
  • その他、人気ドキュメンタリーシリーズ「感動の看護婦最前線」「奇跡の生還者」のプロデュースキャスターを務める。「感動の看護婦最前線」も平成5年度、14年度、2度にわたって民間放送連盟賞を受賞。さらに、日野原重明氏原案のミュージカル「葉っぱのフレディ」のプロデュースも手がける。
  • 平成21年9月、キャスター生活21年半、「(新)報道2001」15年あまりの歴史に幕を閉じ、フジテレビジョン退社。国際医療福祉大学大学院教授を経て、神奈川県知事選立候補、当選。   
  • 平成27年4月 神奈川県知事(二期目)に就任。

【趣味】

  • 歌 、ミュージカル 、ダイビング

【座右の銘】

  • 「愚直」 

【著書】

  • 「末期ガンと漢方~東西医療の融合 父に起きた奇跡~」   【IDP新書(2012/12)】
  • 「一瞬で人の心をワシ掴みにする黒岩方式」【日本文芸社(2011/12)】
  • 地産地消のエネルギー革命 【PHP新書2011/11】
  • 100歳!日野原重明のフレディ・エクササイズ【飛鳥新社2011/10】
  • 灘中 奇跡の国語教室-橋本武の超スロー・リーディング【中央公論新社 2011/08】
  • 「情報から真実をすくい取る力」 【青志社(2011/04)】
  • 「メッセージ力を高める黒岩の法則」 【飛鳥新社(2010/10/23)】
  • 「末期ガンなのにステーキを食べ、苦しまずに逝った父(介護ライブラリー)」  【講談社(2009/1/21)】
  • 「医療白書<2008年度版>“医療崩壊”の次に来る新しい波 ― 10年後の医療の「未来像」を描く! 」(共著) 【日本医療企画(2008/10/25)】
  • 「日本を再生するマグネット国家論」 【新潮社(2005/10/26)】
  • 「恩師の条件 ― あなたは「恩師」と呼ばれる自信がありますか?」 【リヨン社(2005/04)】
  • 「消防官だからできること ― 消防官になりたい人、全国の消防の現場で働く人に贈る」 【リヨン社(2005/01)】
  • 「マスコミ改革を考える」(共著) 【自由國民社(2003/10)】
  • 「夢を実現するチカラ」(共著) 【扶桑社(2003/02)】
  • 「人間はテレビよりスクープだ ― 人と話すのが苦手なあなたへ」 【三五館(1998/11)】
  • 「ナースたちの朝(あした)」 【講談社(1994/05)】
  • 「ジャメリカの危機 ― 日米関係“再編”最後のシナリオ」(共著) 【フジテレビ出版(1994/08)】
  • 「救急医療にメス ― 走れ!家族のための救急車」 【情報センター出版局(1990/08)】
神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。