写真で見る!「黒岩日記」 2019年12月24日

掲載日:2019年12月24日

令和元年12月24日(火曜)災害時における避難所用間仕切りシステム等の供給に関する協定締結式

協定書受け渡し

 本日、特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークと「災害時における避難所用間仕切りシステム等の供給に関する協定」を締結しました。
 世界的な建築家である代表理事の坂 茂氏は、災害が発生した際に、世界を駆け巡って支援活動をされていらっしゃいます。

歓談の様子

 坂代表理事からは、協定締結を契機に、神奈川県を中心にした支援の輪を広げていきたいとの頼もしいお言葉をいただきました。
 協定締結式の会場でも、実際に組み立てた避難所用間仕切りシステム等を紹介していただきました。

坂氏との集合写真
 この協定により、避難所の生活環境の向上に向けて、間仕切りシステム等が必要となったときに、供給・設立支援を受けられるようになります。
 今後も、県は市町村や民間団体と連携し、防災力の強化を図っていきます。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa