写真で見る!「黒岩日記」 2019年12月7日

掲載日:2019年12月7日

令和元年12月7日(土曜)令和元年度神奈川県保育のつどい(第55回神奈川県保育賞贈呈式)

表彰状を手渡す知事

 令和元年度神奈川県保育のつどいに出席しました。このつどいは、大変歴史ある行事であり、県では例年この式典にて「神奈川県保育賞」を贈呈しており、今回で第55回を迎えました。

 受賞者の方々に私から章記と、県花やまゆりをかたどったブローチを贈呈させていただきました。例年出席していますが、受賞者の方々を前にすると、長年、子ども達に真剣に向きあってこられたゆえのあたたかな包容力と、静かな情熱がひしひしと伝わってきます。

お祝いの言葉を贈る知事

 贈呈後は、お祝いの言葉を贈らせていただきました。今、保育の仕事はこれまでにないくらい注目されています。県ではまだまだ保育士の確保が必要な中で、会場に詰め掛けた保育士養成校の学生の皆さんには、是非神奈川県で保育士になっていただきたいと思います。

受賞者代表のメッセージ

 受賞者を代表し、酒田保育園の瀬戸知子さんから学生さんに向けたメッセージが述べられました。心のこもったメッセージに、会場が一層温かい空気に包まれました。

若手保育士のメッセージ

 また、受賞者の後輩にあたる若手の保育士さんが花束贈呈に参加され、会場の学生さんと近い立場からも、保育の仕事の素晴らしさが語られました。
 笑顔に満ちあふれた、大変素敵な贈呈式でした。今回受賞された8名の皆様、誠におめでとうございました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa