写真で見る!「黒岩日記」 2019年11月17日

掲載日:2019年11月17日

令和元年11月17日(日曜)知事のベトナム訪問(2日目)

当日の様子1

 本日は、早朝から、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2019」の会場を利用し、「交通安全・ベトナム絆駅伝2019 in ハノイ」が開催されました。私もベトナム公安省対外局副局長や、タイ大使と混成部隊チームを編成し、晴天のもと「ハノイの風」を感じながら、走者として参加しました。イベントを通じて、交通安全への意識向上に貢献するとともに、ベトナムと神奈川の絆を更に深めることができました。

 特に、大会2回目となった今回は、駅伝文化がベトナムに着実に浸透し、人気スポーツとなっていることを実感するほど参加者も倍増し、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2019」が神奈川県とベトナムを固い絆で結ぶタスキとなっていることを確信するイベントとなりました。

当日の様子2

 AKB48&SGO48も「交通安全・ベトナム絆駅伝2019 in ハノイ」に参加するとともにライブを行い、イベントを大いに盛り上げてくれました。

当日の様子3

 フェスティバル期間中は、リー・タイ・トー公園内の敷地を目一杯使って、協賛企業や箱根町、小田原市といった県内各市町村等による特設ブースが多数設置され、神奈川県を観光面、居住環境面などからアピールし、神奈川県とベトナムの交流促進となる機会を創出することができました。特に、神奈川県の1000本ツアーやメディカルツーリズム、100歳時代に関する様々な施策を積極的にアピールすることができました。

※イベントの様子は、VTV4ベトナム語ニュースでも取り上げられています。

(下記YouTubeページの14分53秒ごろからご覧いただけます)

https://youtu.be/L8hu7xSfQj8

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8

当日の様子9

 夕方には、迫力のある小田原の風魔忍者パフォーマンスショーなどで、神奈川の文化の魅力をベトナムの皆さんへPRしました。ベトナムのトップアーティスト ヌー・フック・ティンさんのライブでは、多くの熱狂的なファンが会場に詰めかけ、活気に満ちたステージとなりました。ライブの中では、神奈川の様々な魅力をPRしていただき、観光などで、神奈川県を是非訪れてほしいと強烈にアピールしていただきました。

 また、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2019」のアンバサダー上野優華さん、スペシャルサポーター曽根由希江さん、河村唯さんによりライブなどが行われました。

当日の様子10

当日の様子11

 ライブ終盤では私もステージでベトナムとの友好のために作ったオリジナルソング「ハノイの風」を歌いました。そして、フィナーレには全員でテーマソング「青」を歌い、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2019」の野外プログラムを締めくくりました。多くの方に参加していただき、賑やかな雰囲気の中、神奈川をアピールすることができました。今後もこうした機会を通じて、経済面、観光面、居住面といった多方面から多角的にベトナムとの交流を促進していきます。

当日の様子12

 夜は、「ベトナムフェスタ in 神奈川」のきっかけを作ってくれたフン元駐日ベトナム大使、クオン前駐日ベトナム大使らとともに、これまでの様々な神奈川とベトナムとの連携を振り返るとともに、多数の協賛企業や関係団体を交えて、今後の更なる交流の発展について意見交換を行いました。

 明日は、「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI 2019」の最終日で、神奈川投資セミナーが行われます。セミナーを通じて、引き続き神奈川の魅力をお伝えしていきたいと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa