写真で見る!「黒岩日記」 2019年5月23日

掲載日:2019年5月23日

令和元年5月23日(木曜) 外国籍県民かながわ会議から第10期最終報告を受領

当日の様子1

 県では、外国籍県民のみなさまの県政への参加を促進するため、平成10(1998年)に外国籍県民かながわ会議を設置しました。

 このたび、平成28(2016)年11月にスタートした第10期の委員のみなさまが提言書を取りまとめましたので、その報告に県庁に来られました。

当日の様子2

 この会議は、15の国・地域の委員20名で構成されています。外国籍県民の視点から、県の施策などについての6の提言をいただきました。どの提言も大変貴重な意見だと思います。

 私から、今後、外国人の増加が見込まれる中で、神奈川県を全国の1つのモデルとして、多文化共生の理念を広めていきたいことをお話ししました。

当日の様子3

 外国籍県民のみなさまの意見を直接伺う有意義な時間でした。これからも、外国籍県民のみなさまもともに生きる社会の実現に向けて取り組んでいきたいと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa