写真で見る!「黒岩日記」 2018年11月9日

掲載日:2018年11月9日

平成30年11月9日(金曜)Tsunashimaサスティナブル・スマートタウンを視察

視察の様子1

 本日は、横浜市港北区にあるTsunashimaサスティナブル・スマートタウンを訪問しました。ここは、株式会社パナソニックをはじめとする企業や大学等との官民連携により、持続可能な開発目標SDGsに貢献する最先端の街です。

 研究所や商業施設、国際学生寮等で構成されており、神奈川県の補助金を活用したガスコージェネレーションシステムで発電した電気を研究所や商業施設等に供給しています。また、発電する際に発生した熱を商業施設に供給しています。

視察の様子

 はじめに、SST SQUAREでTsunashimaサスティナブル・スマートタウンプロジェクトの説明を受けました。「この街が、未来をつくっていく。」という街のコンセプトがよく理解できるものでした。

 案内では、スマートフォンを用いた骨伝導ヘッドフォンを着用し、説明スポットに入ると自動で説明が流れるという初めての経験をしました。

視察の様子3

 また、イノベーションスタジオでは、大林組が提供する3つのIoTセンサーの説明を受けました。温度や湿度、PM2.5などの量をリアルタイムで計測し発信する環境センサーやカメラ内で画像解析することで、プライバシーに配慮しながら街に訪れる人を判別できるセンサー、温度分布を見える化し、快適な室内空間を実現する温度分布センサーが街にあります。これらによって、街のライフクオリティの向上が図られていました。

視察の様子4

 最後に、SDGsの取組について関係者の皆さんと意見交換を行いました。神奈川県はSDGs未来都市として、引き続きSDGs達成に向けて邁進してまいります。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa