写真で見る!「黒岩日記」 2018年11月1日

掲載日:2018年11月1日

平成30年11月1日(木曜)丹沢大山の自然再生の取組現場を視察

1101001

 本日実施した「黒岩祐治が行く!神奈川の現場」では、丹沢大山の自然再生の取組現場のひとつ「堂平(どうだいら)」周辺を視察しました。

 はじめに自然再生に取り組む丹沢山中腹の「堂平(清川村)」へ向かい、自然環境保全センターの職員から、シカを適正頭数に減らす管理捕獲など丹沢大山の自然再生に向けた様々な取組の説明を受けました。

1101002

 山道を歩きながら、シカの採食から下草を守る植生保護柵、雨で土や落葉が流されるのを防ぐ土壌保全対策を行った現地などを視察して回りました。
 地道な対策が成果を表わしていることを実感でき、力強く感じました。

1101003

 視察後には様々な形で取組に関わってきたNPO法人等の団体と、丹沢大山における今後の神奈川らしい自然再生の継続的な取組について意見交換を行いました。

 これからも、神奈川県は豊かな自然を次世代に引き継ぐため、県民の皆様と力を合わせて取り組んでまいります。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる