写真で見る!「黒岩日記」 2018年9月16日

掲載日:2018年9月16日

平成30年9月16日(日曜) セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2018

1

 セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2018の最終日に行ってまいりました。まず、前回のオリンピックの際にも大活躍した木造の大型帆走クルーザー「やまゆり」に乗船して、レース海面の視察を行いました。

2

 そして、表彰式のプレゼンターを務めさせていただき、メダルの授与を行いました。
 とても嬉しいことに、デンマークのオーフスで開催された「セーリングワールドチャンピオンシップ」、インドネシアのジャカルタで開催された「第18 回アジア競技大会」に続き、今大会でも日本選手が大活躍してくれました。
 470級女子では吉田愛選手、吉岡美帆選手ペアが銀メダルを獲得されました。

3

 470級男子は、岡田奎樹選手、外薗潤平選手ペアが金メダル、高山大智選手、今村公彦選手ペアが銅メダルを獲得しました。神奈川の海でのこの快挙を目撃し、私は大変心が躍りました。

4

 東京2020大会での、日本選手の活躍にますます期待がかかります。是非、皆様も一緒にセーリング日本代表を応援していきましょう。
 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる