写真で見る!「黒岩日記」 2018年8月13日

掲載日:2018年8月13日

平成30年8月1日(水曜) 新日本プロレス・がん撲滅チャリティー
試合入場券寄贈式

寄贈

 新日本プロレスの「『がんにならない・負けない神奈川づくり』がん撲滅チャリティー試合」の開催にあたり、神奈川県遊技場協同組合及び神奈川福祉事業協会から、入場券を寄贈いただきました。

挨拶

 神奈川県遊技場協同組合理事長 兼 神奈川福祉事業協会会長 伊坂 重憲 様から、いのち輝く神奈川をつくるためにがんは撲滅させてないといけない、このプロレスの入場券寄贈は意義があると実感しており、ずっと続けていきたいとのお言葉とともに、プロレスの入場券を150 枚いただきました。

知事挨拶

 今回ご寄贈いただいた入場券で、がん患者会やがん診療連携拠点病院等を通じて、県内のがん患者さんをご招待します。
 私からも感謝の気持ちをお伝えし、一番重点を置いているのは未病を改善してがんにならなくすることだが、がんになった場合も、がんと向き合い、がんと生きていく必要があると考えており、がん患者さんに対するご支援が大変心強いとお話ししました。

集合写真

 皆さんと記念撮影です。本当にありがとうございました。
(写真は左から、小島 康江 株式会社 創 取締役、江川 明裕 神奈川県遊技場協同組合副理事長、梅沢 健治 元神奈川県議会議員、佐藤 信晶 神奈川県遊技場協同組合専務理事、伊坂 重憲 神奈川県遊技場協同組合理事長、私、山﨑 豊 神奈川相互交易株式会社社長、飯島 隆史 神奈川県遊技場協同組合副理事長)

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる