写真で見る!「黒岩日記」 2018年7月31日

掲載日:2018年7月31日

平成30年7月31日(火曜)第100回全国高等学校野球選手権記念大会出場校による知事表敬訪問

koshien01

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場する、横浜高等学校野球部の皆さんと慶應義塾高等学校野球部の皆さんが、表敬訪問してくださいました。(本庁舎大会議場)
koshien02

 「今年は3年生中心のチーム。私自身も彼らと一日でも長く野球がやりたい、一試合でも多く野球がやりたいと思っている。また、今年は三年連続の出場となり、過去二年結果を残せなかったが、三度目の正直ということで、黒岩知事をはじめとする県の皆様のご期待に添いたいという所存である。」と意気込みを語る横浜高等学校の平田監督。
koshien03

 横浜高等学校の齊藤主将は「感謝を忘れず、第100回の大会に恥じないプレーをし、チーム一丸となって深紅の大優勝旗をまた披露できるように頑張ります。」と意気込みを語ってくれました。
koshien04

 「全員野球が持ち味のチーム、メンバー全員の力を結集して一つひとつの試合を勝ち切ってこの神奈川に戻ってきて、また、皆様の前で良い報告をしたい。応援よろしくお願いします。」と意気込みを語る慶應義塾高等学校の森林監督。
koshien05

 慶應義塾高等学校の下山主将は「選抜で初戦敗退という悔しさを味わったので、チーム一丸となって日本一になり、良い報告ができるよう頑張ってきたいと思います。」と意気込みを語ってくれました。
koshien06

 「両校が決勝で戦うことを期待している。その時はスタンドで応援したい。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、野球が横浜で行われる。そういった高みも目指し、みなさんが素晴らしい活躍をされることを心から期待している。」とエールを贈りました。
koshien07

 最後に「Victory!」で記念撮影。両校の活躍を期待しています。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる