写真で見る!「黒岩日記」 2018年5月21日

掲載日:2018年5月21日

平成30年5月21日(月曜) 「足柄茶」新茶の贈呈を受けました

180521-tya1

 今年も新茶の時期を迎え、株式会社神奈川県農協茶業センターから新茶「足柄茶」をいただきました(左から細谷委員長(生産者代表)、私、茶業センター沼田社長、福野専務)。
 県内の茶は、県西部から北部の丹沢・箱根山麓を中心に栽培されており、各地で生産された茶葉は、茶業センターで香りやうまみを引き立てる仕上げ加工が行われ、かながわブランド「足柄茶」として販売されています。

180521-tya2

 今年のお茶の状況についてお聞きしました。3月及び4月の温暖な天候に恵まれ、順調な生育状況で、香り高く、美味しいお茶ができたそうです。すでに、4月下旬から県内各地で販売が始まっているとのお話でした。
 また、今年4月からリシール缶での販売が開始された、県産茶葉100%の「箱根山麓紅茶」をいただきました。苦みが少なくうまみがあり、とても飲みやすかったです。
 健康を保つためにも、多くの県民の皆様に、「足柄茶」を味わっていただきたいと思います。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる