写真で見る!「黒岩日記」 2018年4月24日

掲載日:2018年4月24日

平成30年4月24日(火曜)ミャンマー連邦共和国との事前キャンプ協定締結式

集合

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ミャンマー連邦共和国オリンピック委員会事務局長であるミョー・ライン氏をはじめとする、同国オリンピック委員会代表団等が県庁を訪問され、事前キャンプに向けた協定を締結しました。

サイン

 ミョー・ライン事務局長、大磯町の中﨑町長、そして一般社団法人星槎グループ宮澤会長とともに、協定書にサインをしました。
(なお、小田原市の加藤市長と、箱根町の山口町長は欠席でしたが、協定には加わっていただいています。)

宮澤氏

 今回の協定締結は、同国とかねてから友好関係を築いてきた星槎グループの協力があって実現したものです。

握手

 東京2020大会に向けた事前キャンプの県内受入は、これで10件9か国目となります。
 事前キャンプを通じて、ミャンマー連邦共和国の選手たちがコンディションを整え、素晴らしい活躍を見せてくれることを期待しています。

 神奈川県全体でミャンマー連邦共和国を応援していきましょう。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる