黒岩知事 台風19号による箱根町被災状況を視察(2019年10月13日)

黒岩知事 台風19号による箱根町被災状況を視察(2019年10月13日)

掲載日:2019年10月17日

視察概況

台風19号は、箱根町で降り始めからの降雨が1,000ミリを超えるなど記録的な大雨となり、県内でも各地で大きな被害をもたらしました。

知事は箱根町湯本を訪れ、箱根町での被害状況を確認しました。箱根町の山口町長から、土砂災害や湯本地区での浸水被害など、箱根町での被災状況の概要を伺いました。

道路や鉄道などのインフラ施設も被害が発生しており、小田原土木センターの荒井所長から、道路の被災状況や交通規制の状況などを確認しました。1日の降雨が1,000ミリを超えたということで、どのような状況になっているか非常に心配していましたが、被害の状況を目の当たりにし改めて自然の猛威を実感しました。

今後は、町とも連携しながら一日も早い復旧を目指します。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa